logo 東証一部上場 株式会社じげん グループ企業
TCV Best Seller Award 2020
Interview with Award Winners

コミュニケーションを密に誠実な対応で、リピーターを獲得

KAGA MOTORS 様

トラックをメインで扱っている KAGA MOTORS CO. LTD (以下加賀モータース)様。レビューには、担当者の丁寧な対応に対してのコメントが多数。バイヤー様から高評価を集め、今回見事TCVアワードを受賞されました。
今回は、絶大な信頼を集め、リピート購入率も高い加賀モータース様の代表Chaminda様にお話を伺いました。

※コロナウイルス感染拡大予防のため、オンラインでインタビューを実施しました。

―― この度はおめでとうございます!TCVアワードを受賞されたご感想をお願いします。

素直に嬉しく思います。

オンラインでの中古車輸出はTCVが初めてでした。販売開始当初から大事していたのは、車両の小さな情報も包み隠さず、バイヤー様に誠実に伝えるということです。販売するにあたってネックとなる情報であっても、掲載写真やコメントで詳細を細やかに伝え、交渉する際にも、何度も確認を行ってきました。

今回の受賞で、私たちのやり方を貫いたことに自信を持つことができましたし、誠実に向き合ってきた結果が実を結んだことは非常に喜ばしいです。

―― アフリカンビジネスの面白さはなんですか

海を越えたアフリカのお客さまに喜んでいただける、というところですね。アフリカのお客さまからの問い合わせは、年式の古い車両の方が多いです。
新しい車両のエンジンは現地では修理をすることが難しいようで、古い車両の方が売れる傾向にあります。そういった所も、日本の中古車市場とは大きく異なりますよね。

弊社ではトラックをメインに扱っているのですが、海外国内問わず、トラックは利用者層がどうしても限られてきますよね。特殊な車両だからこそ、末長いお付き合いを私たちも望んでいます。

日本では当たり前とされる対応であっても、アフリカのお客さまは「とても丁寧だ」と喜んでくださって、リピーターになってくださるケースが多いと感じています。
TCVで販売したお客さまが、リピーターになっていただいたケースもあります。

―― 反対に、アフリカンビジネスの難しさを教えてください

アフリカは日本とは異なり、情報源が限られています。口コミが非常に重要なビジネスです。悪い評価を一度受けてしまうと、現地でビジネスをすることが今後難しくなる…ということも非常によく聞きます。
オンライン販売は今後、更にアフリカで普及していくと考えていますので、未来のお客さまとスムーズなお取引ができるように、丁寧なコミュニケーションは徹底していますね。

TCVでの販売当初は、対面でやり取りを一切行わないオンラインの難しさはありました。お客さまの購入意欲の高さがなかなか見えない部分に、はじめは苦労しましたね。
100台オーダーして1台も購入されない方もいれば、40台オーダーして全て購入される方もいます。

顔を突き合わさないからこそ、綿密なコミュニケーションを意識することで、海の向こうのお客さまのご要望を感覚的に掴めるようになってきましたね。

―― 中古車輸出をするにあたって大事にされている事はなんでしょうか

誠実に、真摯に向き合うことでしょうか。商品に関しては、写真でしかお客さまは判断ができません。中古車と言えど、車を購入することは安い買い物ではありません。「提供できる情報は伝わりやすく伝える」ことは徹底しています。
中古車なので悪いところはもちろんありますが、お客さまが納得された上で購入いただくことが一番です。我々も、せっかく売るからには喜んでいただきたいという気持ちでやっています。

例えば、傷や凹みなどもどんな状態なのか、どれくらいなのかが分かるように撮影したものを提供します。写真で伝わらない部分は、メッセージのやり取りで補足するようにしていますね。

―― 加賀モータース様がTCVに加盟された理由を教えてください

販路拡大のためですね。2007年にTCV(当時はカービュー社)の方から話を伺って検討したのですが、その時は国内販売だけでも十分売れていたので、お見送りさせていただいたんです。
そこから再検討をして、2012年から加盟させてもらっています。オンライン販売のビジネスは、当時TCVが初めてでした。今思うと、もっと早く加盟すれば良かったと後悔しています。(笑)

―― 加盟されて8年と長いお付き合いですが、TCVをやってよかったことは何でしょうか

1番は、海外のお客さまがリピーターになってくれる事ですね。特に、弊社の商材であるトラックを購入されるお客さまは、ビジネス利用の方が多いので、2回・3回とやり取りが続くケースがとても多いです。
新規のお客さまから購入いただくためには、TCVが1番優れていると思っています。

―― 今年はコロナウイルス感染拡大で全世界に影響が出ましたが、販売状況はいかがでしたか

そうですね、3〜5月にかけては国内・海外どちらも動きは止まってしまいました。
7月頃からコロナ前の状態に戻ってきて、そこから10月までは右肩上がりで、おかげさまで今期最高売上を到達しました。最近は、少し落ち着いてきたところですね。

―― TCVに加盟を検討されている方へひと言お願いします

掲載する車両の情報は良い部分だけでなく、ネックとなる部分も必ず伝えて、信頼関係を意識した取引をした方が結果的にうまくいくと思います。

自社のためになるというのはもちろんですが、日本で取り扱う車両の魅力を海外の方に知ってもらうこと、使っていただくことでより中古車輸出業界全体にも貢献できると思っています。
オンライン販売はアフリカで今後どんどん伸びていくはずです。みんなで日本の中古車事業を盛り上げていけると嬉しいです。